トラベル

東金市

東金市は、千葉県のほぼ中央に位置する人口約6万人の緑豊かな都市で、平野部は田園地帯が広がり、丘陵地は山武杉の森林に覆われています。
古くは江戸時代、徳川家康の鷹狩りのため「御成街道」が造られ、東金は物流の集散地としてにぎわうようになりました。

◆見所・PR

JR東金駅から、徒歩で約5分の市街地に1周約800mの八鶴湖(はっかくこ)があります。江戸時代に、徳川家康がこの地に鷹狩りに訪れた際に湖が広げられ整備されました。
現在の八鶴湖周辺には約1,000本の桜が植えられ、春の桜の季節には大勢の花見客が訪れます。
また、秋には観月会が開催され、湖面に映る月が幻想的な雰囲気を醸し出します。
JR東金駅から、約3.5kmの所には、緑豊かな自然に囲まれた、雄蛇ケ池(おじゃがいけ)があります。池の周囲には約4kmの遊歩道が整備されており、週末には散策を楽しむ方で賑わいます。

八鶴湖 雄蛇ケ池

◆まつり・イベント

春には桜の名所、八鶴湖で「東金桜まつり」が開催され、夜桜のライトアップや春にはめずらしい花火大会が開催されます。また、8月 22日には夏最大のイベント「やっさフェスティバル」が予定され、ダンスコンテストや踊りの連が練り歩く「やっさおどり」、東金市発のご当地アイドル 「YASSA Comachi」のライブなど様々なイベントが開催されます。

◆グルメ・特産品

ぶどう狩り

県下最大級の東金ぶどう郷では、10軒からなるぶどう園があり、ぶどう狩りのほか、ぶどう棚の下でバーベキューが楽しめます。

◆みのりの郷東金

みのりの郷東金

産業交流拠点施設「みのりの郷東金」は、東金の魅力が沢山詰まった施設。広大な敷地内には「緑花木市場」のほか、旬な産直品直売所「東金マルシェ」、パスタが美味なイタリアンレストラン「とっチーノ」、イベント広場等がある。中でも千葉県下最大級の緑花木市場は、高品質な植木や盆栽の品揃えです。

◆交通・アクセス

電車の場合:JR東金線、東金駅下車

車の場合:千葉東金道路または圏央道「東金IC」より国道126号経由で約10分

  • 一宮町
  • 長生村
  • 白子町
  • 大網白里市
  • 九十九里町
  • 東金市
PAGE
TOP